おとなも こどもも ハズむ 音楽フェスティバル
11.3

ハズミズムとは

小さなお子様連れでも気疲れすることなく、おもいっきり音楽を楽しんでもらおう! その想いから2013年にスタートした音楽フェスティバル「ハズミズム」。2017年までの5年間で、たくさんの素晴らしい光景や物語を、参加してくれたみなさんと一緒に作ることができました。

しかし、2017年は台風により2日目が中止。なかなかに厳しい経験ではありましたが、一方で新しいハズミズムの向かうべき道を考えるきっかけにもなりました。

2019年からは、これまでのコンセプトに加え、さらに様々な立場の方々と繋がり、社会に存在する課題に、ハズミズムならではの視点とやり方で取り組んでいきたいと考えています。

例えば、障害や難病を持つ方々、その周辺で支援を行っている団体の方々や企業に、ハズミズムの会場で繋がっていただき、一緒になって共生社会のあり方を考えること。

例えば、愛媛に移住された方々によるマルシェエリアを作り、Iターン・Uターンを考えている方々に、彼らとの交流を通じて、愛媛・今治の魅力を感じたり、生の声を聞いていただくこと。

「誰もが生きやすい社会を作るために、もっと自分たちにできることがあるはず!」という気持ちから、いろいろなアイデアが膨らんできています。

目に見える結果は一朝一夕で出るものではありませんが、ハズミズムはじっくりと時間をかけて、これらの活動を行っていくつもりです。もちろん、今までどおり底抜けに楽しい音楽体験を、世代を超えてお届けしながら!

ぜひ、新しい一歩を踏み出すこの小さなフェスへ遊びにきてください。

いつものように、今治市民の森の野外ステージでお待ちしています!

ハズミズムの特徴

1.厳選された出演アーティスト

「こども」も「おとな」も楽しめるアーティストを厳選。
今治市民の森野外ステージでライブを繰り広げます。

2.奇想天外なワークショップ

ハズミズムに集まるワークショップはどれもユーモア満点。
家族や友達と一緒に創作体験を楽しめます。

3.こども連れでも参加しやすい環境

おむつ替えスペースや遊具もあるので、こども連れでも安心。
宵の口には終わるので疲れきることなく帰路につけます。

4.こだわりのマルシェエリア

愛媛はもとより、西日本各地のショップ、地元企業や団体など多様なブースが並ぶマルシェエリア。
こだわりの雑貨、洗練された衣服、おいしい食… 一日限定で開かれる“野外市“には幸せがいっぱい!

このページのTOPへ

このページのTOPへ